休日の過ごし方は? 有意義なお休みにする!みんなの声を紹介

休日の過ごし方は? 有意義なお休みにする!みんなの声を紹介

せっかくのお休み、有意義な時間にしたいけど…何をしたらよいか分からない。コロナ禍だし、できれば人混みも避けたい。そんな人も多いのではないでしょうか。
2022年のゴールデンウィークは、緊急事態宣言などの行動制限が出されないコロナ禍で3回目の連休となりました。比較的好天にも恵まれた中で、皆さんはどのように過ごしていたのでしょうか?

学校連絡網アプリ「きずなネット」では、5月9日(月)~12日(日)に、ゴールデンウィークの休日の過ごし方についてのアンケートを実施。お子さんを持つママやパパ、中高生を中心に4,084名の方に回答をいただきました。今回は、そのアンケート結果をご紹介していきます。

みんなの休日の過ごし方は?

ゴールデンウィーク、家族で過ごすお休みにどのようなことをしていたのか。

ゴールデンウィーク、家族で過ごすお休みにどのようなことをしていたのか。主にお子さんを持つママやパパ、中高生におこなった休日の過ごし方に関するアンケート結果をご紹介していきます。

Q. GW中、旅行に行きましたか?

Q. GW中、旅行に 行きましたか?

「宿泊で旅行に行った」という方は、14.6%。その中で最も多かったのが、実家帰省でした。
キャンプ、車中泊・車移動で行ったなど、人混みを避けながら旅行をした方が多い傾向です。
「旅行には行っていない」という回答は7割以上で、行動制限がない中でもあまり遠出をしなかった方が多いようです。

Q.GW中、どのように過ごしていましたか?

こちらは、記述式の回答でみなさんにお聞きしました。

家でのんびりした、家でゴロゴロした・・・285人

  • いつもの休みと同じように家でのんびり自粛生活。(29歳女性)
  • 家でのんびり、近場にブラブラ。(37歳女性)
  • プールに行ったり、家でゴロゴロしたりしていました(47歳男性)

・・・・・自宅でゆっくり過ごしたという回答が多く集まりました。

公園・・・274人

  • 普段通り、近くで買い物したり、公園に行ったりしていました(24歳女性)
  • 室内は換気の面などで不安があったため、大きい広場でバーベキューをしたり、公園や動物園に行ったりした。(27歳女性)
  • 公園でテントを張ってピクニックをした。(35歳女性)

・・・・・子どもと一緒に公園に行った、公園巡りをしたなどの回答がたくさんありました。

子どもと一緒に公園に行った、公園巡りをしたなどの回答がたくさんありました

バーベキューをした・・・253人

  • BBQをし、友達と家で遊んだ(17歳女性)
  • 近場でバーベキューをした(33歳男性)
  • 公園と買い物、親戚とBBQをした(35歳女性)

・・・・・アクティビティの中ではバーベキューの回答が最も多く、自宅や実家、近所の公園などでバーベキューを楽しんだという声が多数集まりました。

実家に帰省した・・・179人

  • 主人の実家のある鹿児島へ3年ぶりに帰省しました。(36歳女性)
  • 遠方の実家(長野、大阪)へ帰省して、家族でゆっくり過ごした。(35歳女性)
  • 前半は夫と娘2人で、夫の実家に2泊3日で帰省。(47際女性)

・・・・・遠方の実家に久しぶりに帰省した、実家でゆっくり過ごした、という回答が多くありました。

  • 帰省した娘家族と食事会(69歳女性)
  • 帰省した息子と食事に行ったり、録画したテレビドラマを観たりしていました。(59歳女性)

・・・・・自分自身は出かけなかったが、帰省したお子さんと過ごしたという回答も。

買い物・・・143人

  • 買い物に行ったり、家でゆっくり過ごしたりした。(17歳女性)
  • 御殿場アウトレット、ららぽーとに行った。(39歳女性)
  • 基本的に家にいましたが、ちょっと遠いスーパーに買い物に行ったのとバーベキューをしたのがいつもと違ったことです。(46歳女性)

・・・・・近場で買い物、アウトレットでショッピングなど、買い物に行ったという声も多くありました。

食事に出かけた、外食した…103人

  • 両親と食事に出かけた(37歳女性)
  • 実家に皆で集まって食事に行った以外は自宅で静かに過ごしました(49歳女性)
  • 友人夫妻と食事に出かけた(54歳女性)

・・・・・家族や親戚、少人数のグループで外食をした方が多い傾向にありました。

  • お家で餃子パーティーやたこ焼きパーティーをした。(10歳男性)
  • 食事は、たこ焼きや鉄板焼きなどで楽しみながら食べられるメニューに。(38歳女性)
  • 旅行しない代わりに家族でお刺身買ったりいいお肉買ったりしてプチ贅沢して過ごしました。(41歳女性)

・・・・・自宅の食事を特別感あるものにして楽しんだという回答もありました。

部活、部活の送迎…96人

  • 部活動をしていた。部活が休みの日に近場に出かけた。(16歳女性)
  • 全ての休みが部活の大会でした。(17歳男性)
  • ほぼ毎日子供の部活があったため、基本的には自宅で過ごした。(39歳女性)
  • 全日、子どもの部活の送迎。(41歳女性)

・・・・・中高生は「部活」、親御さんは「子どもの部活の送迎」という回答がたくさんありました。

友達と遊ぶ・・・91人

  • 勉強や友達と遊んだり、家族と過ごしたりした。(17歳女性)
  • 友達とホームパーティーをした。(27歳女性)

・・・・・友達と遊んだ、または食事をした、友達家族と一緒にお出かけをしたという方も多いようでした。

その他、みなさんの回答に多くあがっていたキーワードは以下です。

  • ゲーム…51人
  • 映画(自宅または映画館)…50人
  • 動物園・・・45人
  • 登山、ハイキング…42人
  • 畑、家庭菜園…43人
  • 勉強…32人
  • 野球観戦など、スポーツ観戦…24人
  • ドライブ…24人
  • ピクニック…21人
  • 潮干狩り…20人
  • 田植え…19人
  • お墓参り…15人
  • 温泉施設、スーパー銭湯…15人
  • サイクリング…12人
  • 掃除、片付け…11人
  • 遊園地…10人
  • テーマパーク…10人
  • 水族館…9人
  • プール…8人
  • カラオケ…8人
  • サーカス…7人
  • タケノコ掘り…5人

自宅または近場のレジャー施設で楽しんだ方が多いよう。登山やピクニック、潮干狩りなど、今の季節にあった屋外でのアクティビティも人気でした。

仕事・・・634人

  • 全て仕事です。サービス業は繁忙期なので。(34歳女性)
  • 大人は仕事。子供は祖母の家へいきました。(30歳女性)
  • 仕事と子どもの習い事の付き添い、送り迎えのみ。GWに遊びに行けるのは、GWに働いている人がいるからです。感謝してください。(46歳女性)
  • バイトをしていた。(16歳女性)
  • 母の日のギフト用のお花(生花)のアレンジのバイト。(51歳女性)

・・・・・2022年のゴールデンウィークは最長10日間の連休でしたが、全日仕事だったという方も少なくないよう。休みの日数はそれぞれですが、仕事+休みの日はのんびり過ごした、という方が多数派でした。

有意義な休日にするには?

せっかくのお休みだから…特別な経験をしたい、充実した時間にしたい、という方も多いですよね。

せっかくのお休みだから…特別な経験をしたい、充実した時間にしたい、という方も多いですよね。また、せっかくのお休みだから…体を休めたい、のんびり過ごしたい、という方もいるでしょう。
アクティブに過ごす場合も、ゆっくり過ごす場合も、事前にその日の「目的」や「やること」を決めることをおすすめします。

「今日は○○する時間を楽しむ!」「今日は○○でリフレッシュする!」「今日は思いっきりダラダラして体を休める」など。
一番もったいないのは、「気がついたら、何もしていないのに休みが終わってしまった」というもの。
アクティブに過ごす場合も、ゆっくり過ごす場合も、事前に目的・やることを決めた方が、それを実現しやすくなります。また、決めたことを達成できた方が、充実感が増していくはずです。
有意義な休日にするための参考にしてみてください。

最後に

休日の日数も休日の過ごし方も人それぞれ。そして、お休みの過ごし方で大切なのは自分たちの満足感です。皆さんの過ごし方も参考にしていただき、引き続き感染対策をおこないながら、今後のお休みも有意義に過ごしていってください。

文:三輪田理恵

参考
※ 「きずなネット」アプリアンケート 調査概要
調査日:2022年5月9日~12日
回答数:4,084名
性別:男性26.0%、女性74.0%
年齢:10歳未満1.6%、10歳代5.5%、20歳代2.3%、30歳代19.1%、40歳代42.4%、50歳代20.8%、60歳代6.4%、70歳以上1.9%

この記事が役に立った方はボタンクリックお願いします!
役に立った 4
ご感想ありがとうございます!
一言ボックス
記事のご感想や編集部へのご意見などをお送りください。
※ご返信が必要な場合は「声・感想を送る」よりお問合せください。
ご意見・ご感想ありがとうございます!

毎日の暮らしに寄り添う情報を選んで通知しませんか?
「きずなネットアプリ」では、お天気・防犯などの地域情報、子どもたちの学びや進路、子育てに役立つ情報を配信しています。

きずなネットの無料アプリ
記事を共有する
COE LOG

関連記事

皆さまからの声を募集しています

COE LOGは中部地方の皆さまと中部電力をつなぎます。
未来の私たちの暮らし、みんなで考えていきたいこと、どんどんご意見をお聴かせ下さい。

感想・声を送る