コスト0円!今話題の「オンラインお茶会」って? ~COE LOGスタッフ子育て中のママが試してみた!~

コスト0円!今話題の「オンラインお茶会」って? ~COE LOGスタッフ子育て中のママが試してみた!~

オンラインお茶会、オンライン飲み会、オンラインママ会、オンライン帰省・・・新型コロナの影響で広がっているオンライン○○。最近よく聞くけど、実際のところ楽しいの?ITに詳しくなくてもできる?
今回はzoomを使って「オンラインお茶会」に初挑戦したCOE LOG編集部スタッフの体験記をお届けします。

そもそもオンラインお茶会って?

オンライン○○会、リモート○○会など、いろいろな呼び方があります。
参加者が自宅のパソコンやタブレット、スマートフォンを使い、オンラインのビデオチャットを通して交流する会のこと。自分で飲み物やおやつ、おつまみを用意して、カフェでおしゃべりする感覚で気軽に参加できます。

オンラインお茶会では、zoomやSkype、LINEなどのビデオチャットツールを使います。
オンライン飲み会に特化した専用サービス「たくのむ」というツールも。無料で使えるツールも多いため、コストをかけずにお茶会、飲み会が開催できます。

zoomでオンラインお茶会、やってみた!

COE LOGスタッフS(3児のママ)
COE LOGスタッフS(3児のママ)

ITにはあまり自信がないけど、会社のミーティングでzoomを使っていたので、思い切ってオンラインお茶会に挑戦!
GmailやFacebookのアカウントでツールが使えるようだったので、自宅のPCで個人のGmailアカウントを登録して開催しました。

Q.友達はどうやって誘う?

事前に友人にメールをし、日程を調整。自分がzoomのアカウントで発行した「ミーティングURL」といわれるものを友人に送りました。
スマホ、タブレットでの参加者は、事前にzoomアプリのダウンロードが必要です。PCであれば「ミーティングURL」に入るだけで参加できます。
LINEのビデオ通話は利用したことがありましたが、複数でおこなうオンラインお茶会は初めて。参加者も全員zoom初体験でしたが、意外とスムーズに開催できました。

Q.気をつけないといけない点は?

PCで参加した人が、繋いでみたら画面が真っ黒!実はPCにカメラがついてなかった・・・という、ちょっとしたハプニングもありました。
スマホだと一画面に最大4人までしかうつりません。もし自宅にPCがあり、参加人数が多くなる場合はPCで参加したほうが、より楽しめるかも。

オンラインお茶会の様子オンラインお茶会の様子

●オンラインお茶会のメリットは?

  • 表情が思っていた以上にハッキリうつるので、相手の反応も分かりやすいです。
  • オンラインだと背景でご自宅の様子がわかります。その人のお家に行ったような、新たな発見が!
  • 参加者が食べている手料理を紹介しあうのも面白いです(実際には食べられないのが残念!)。
  • 子どもが、大人の『飲み会』に興味があって、今までもよく「行きたい!」と言っていました。オンラインなら一緒に参加できるのもよいですね。友達の子どもと自分の子どもが、画面に向かって手を振り合っていたのは微笑ましかったです。
  • チャットが使えるので、こっそり会話もできて楽しいです。

●オンラインお茶会のデメリットは?

  • 同時に複数の会話ができないので、会話は一人ずつが基本になること。大人数のリアルお茶会だと、小グループができてそれぞれの話題が同時進行するので・・・(補足①)
  • 基本会話は一人ずつ。音声に若干のタイムラグがあるので、声が被らないように少しだけ気をつけて話したほうがよさそうです。(補足②)
  • 背景に自宅の中がうつりこむから、どこで話すかは少し考えた方がよいかも。(補足③)

オンラインお茶会をより楽しい時間にするために

COE LOGスタッフM
COE LOGスタッフM

元IT関連企業勤務。テレワーク推進が進む以前からzoomでのカウンセリングやミーティング、オンラインお茶会を体験&開催。

zoomは、便利な機能がたくさんあります!慣れてきたらいろいろ試して、オンラインお茶会をさらに楽しんで欲しいです。

補足①:グループ分け機能を活用

zoomの場合、「ブレイクアウトルーム」というグループ分けができる機能もあります。
少人数だと親密度も増すので話も盛り上がりやすくなりますよ。

補足②:話し方の工夫、聞き方の工夫

オンラインでは、いつもよりハッキリ、言葉と言葉の間をとって話した方が相手には聞き取りやすいです。ボーッとした顔も画面上にうつってしまうので、自分がどううつっているかもきちんと確認した方がよいですね。
大人数で実施する場合は、自分と関係ないテーマで会話が進行して退屈してしまうときも。そんな時はラジオを聴くような感覚に切り替え、入りたいときや話題をふられた時に輪に入るとよいでしょう。

補足③:背景設定でプライバシーを守る

設定で、自分の背後にうつりこむ景色を消すこともできます。上手に活用してみましょう。

その他の工夫

  • 時間を区切る
  • テーマを決める

zoomだと、無料版は3人以上の使用で40分、有料版は時間を気にせず使えます。事前に終了時間や話すテーマを決めておいた方が、みんなが話せてよりよい場づくりができますよ。

オンラインお茶会やってみよう!

まずは、やってみよう!

今回はzoomでのオンラインお茶会をご紹介しましたが、LINEのビデオツールやFacebookのメッセンジャーでもおこなうことができます。いろいろなツールを試してみて、使いやすいものを選んでください。
COELOGが調査した「みんなのストレス解消法」の中でも、オンラインを活用する声が多数あがっていました。

コストもかけず、移動の時間もかけず、気軽に開催できるオンラインお茶会。アフターコロナでも「オンライン○○」は活用されていきそうです。まだ未体験という方がいたら、ぜひ試してみてくださいね。

写真・文:三輪田理恵

関連記事

皆さまからの声を募集しています

COE LOGは中部地方の皆さまと中部電力をつなぎます。
未来の私たちの暮らし、みんなで考えていきたいこと、どんどんご意見をお聴かせ下さい。

感想・声を送る