地域の課題について対話する「COE LOG MeetUp」を開催しました!

地域の課題について対話する「COE LOG MeetUp」を開催しました!

投稿日
更新日

COE LOGを通して知り合った方々とさらに交流を深め、中部地方をより良くするにはどうしたらよいか、みんなで考えるイベント「COE LOG MeetUp」。
2019年10月25日に第1回を開催し、3つのテーマについてグループで対話しました。

リアルなつながりで気づきや学び

中部地方のより良い暮らしを作ることを目指すCOE LOGでは、昨年より長久手市をはじめとした地域の皆さんと対話を繰り返してきました。今回は地元企業にお勤めの方々と対話をすべく「COE LOG MeetUp」を企画。ちなみにMeetUp(ミートアップ)とは、ソーシャルメディアが発展し、会わなくてもあらゆる情報が得られるようになった今、実際に集まり、顔を見て話すことで、気づきや学びを得る交流会を指します。セミナーや勉強会よりフランクな雰囲気なのも特徴です。

まずは参加者それぞれによる自己紹介を実施。とくに「いまのあなたにとってのサードプレイスは?」の設問には、個性あふれる回答が集まりました。まずは参加者それぞれによる自己紹介を実施。とくに「いまのあなたにとってのサードプレイスは?」の設問には、個性あふれる回答が集まりました

第1回の「COE LOG MeetUp」には、自動車、百貨店、製造業、研究所など、多岐に渡る職種・業界の方々にお集まりいただきました。お仕事が終わった後、しかも金曜日の夜にもかかわらず、本当にありがとうございます。

初対面の方もいらっしゃったので、まずは自己紹介からスタート。会場にはお菓子やジュースも用意され、和やかな雰囲気で進んでいきます。その後、「ソーシャルインパクト」、「ローカルビジネス」、「地域コミュニティ」という3つのテーマごとにグループに分かれ、意見交換をしました。

職業や立場が違うメンバーから多様なアイデア

これまでのつながりとは異なる気づきや学びも多く、次回のMeetUpにも期待が高まりましたこれまでのつながりとは異なる気づきや学びも多く、次回のMeetUpにも期待が高まりました

さまざまなお仕事の方がいらっしゃったため、当日は、いろいろな声、思いもよらないアイデアを聴くことができました。その一部をご紹介します。

  • 「そもそもソーシャルインパクトって何?」
  • 「地域の活動を副業にできないかな?」
  • 「体験って重要だよね!」
  • 「空間をうまく活用できれば」
  • 「ゆるく参加できる楽しい地域コミュニティって、どう作ればいいんだろう?」
  • 「話し足りなかった、もっと色々な人としゃべりたい。また来たい!」

最後に参加メンバーで記念写真を撮影最後に参加メンバーで記念写真を撮影

地域を良くしたいという思いを持って働いている方、活動している方はたくさんいます。そういった人たちと一緒に何かをすれば、もっと良い地域を目指せるのではないでしょうか。さまざまな仕事や役割を持った人たちで力を合わせれば、きっと大きな社会課題も解決できる─そういう思いでこれからも活動していきます。

皆さんも自分の地域を考える交流会に、参加してみませんか?あなたの声が、地域をより良くすることにつながるかもしれません。

文:奥村香保里 撮影:李泰炅

関連記事

皆さまからの声を募集しています

COE LOGは中部地方の皆さまと中部電力をつなぎます。
未来の私たちの暮らし、みんなで考えていきたいこと、どんどんご意見をお聴かせ下さい。

感想・声を送る