日本屈指の夫婦仲良しのまち?!数字で見る、長久手市  ~まちを知る/子育て編~

日本屈指の夫婦仲良しのまち?!数字で見る、長久手市  ~まちを知る/子育て編~

投稿日
更新日

日本一若いまち(2015年国勢調査より)として知られる、愛知県長久手市をご存知でしょうか?
中部電力では、長久手市と「市民のための市民参加型まちづくりに関する協定」を結び、「子育て支援アプリ」を運営しています。
市民の方にも、それ以外の人にも、まちのことを知るきっかけに!国勢調査などの数字をもとに、長久手市の特徴をお伝えしていきます。

日本一若いまち、長久手市の平均年齢は?

平均年齢は、その地域で現在くらしている赤ちゃんから高齢の方までの年齢をすべて足して、人数で割った平均値です。この数値から、まちに若い人が多いのか、高齢の人が多いのかの傾向がわかります。
日本人の平均年齢は46.4歳(2015年国立社会保障・人口問題研究所データより)です。そして、長久手市は38.6歳(2015年国勢調査より)で、日本の平均より7.6歳も若いことになります。
5歳ごとの人口分布比率は、以下になります。

長久手市と日本の人口分布比率を比較2018年10月統計局データを元に作成

30代~40代の人口、そして子どもの人口比率が日本の平均と比べてとても高くなっています。

人口が増え続けるまち、その理由は?

総人口・世帯数の推移「ながくての統計」より

日本国内では2008~2011年頃から人口が減少していますが、長久手市の人口・世帯数は年々増えています。以下は増加の内訳です。

長久手市の人口・世帯数の増加数「ながくての統計」より

「自然増加」とは、出生数と死亡数のプラスの差のこと。「社会増加」とは、転入による人口増、転出による人口減のプラスの差をさします。
長久手市は、自然増加も、社会増加も多い状況です。

市内に複数の大学等があることで、入学に伴う転入者、卒業・就職に伴う転出者がみられますが、それを考慮しても転入者の方が多くなっています。

転入者が多い理由は、土地区画整理事業があったこと。そして、若い世代にとって魅力あるまちであることから、市外から移り住む人が増えたと考えられます。
転入者が長久手市を選んだ理由としては、通勤・通学に便利な立地、商業施設が充実していること、都市部と田園部のバランスのよさなどがあげられています。

実は夫婦が仲良しのまち?!長久手市の婚姻状況

日本では、1年で約60万組前後のカップルが結婚し、約21万組のカップルが離婚しています。3組に1組、約35%が離婚している計算になります。
一方、長久手市の婚姻数・離婚数をみると、離婚率が日本の平均よりもかなり低くなっています。その年によりばらつきがありますが、平成26~30年の5年間の平均では約23%という数値。

長久手市と日本の婚姻状況比較統計局データ、ながくての統計から作成

結婚を機にマイホームを購入し、長久手市に住む若いカップルが多いことも影響しているかもしれません。それを加味しても、長久手市の夫婦は全国平均と比較して仲が良いともいえる数値です。

まだまだ増える?!長久手市の児童・生徒数

長久手市内の小学区ごとの人口・世帯数をみると、すべての地区で人口・世帯数ともに増加しています。これは、市内全域で、人が増えていることを裏付ける数字になります

小学校ごとの長久手市の児童・生徒数「ながくての統計」より

その中でも、特に東小学校区、北小学校区の0~14歳の人口が著しく増加。これは、住宅団地造成事業によって多くの住宅が新たに建てられたことによるものと思われます。
今後の都市計画などを考慮すると、2035年頃までは長久手市の人口は増え続けると予想されているそうです。

長久手市の未来を見据えて

若い世代が増えている長久手市ですが、他の自治体と同様に、地域が抱える「子育て」の課題があります。そして、いずれは高齢化がやってきます。
未来を見据えながら「市民主体のまちづくり」に取り組む長久手市と中部電力では、2019年11月に「市民のための市民参加型まちづくりに関する協定」を締結。
ともに、まちづくりに関する情報発信、コミュニティづくりを目指すことになり、動き出したプロジェクトの一つが「子育て支援アプリ」。

アプリでは地域のイベント情報などを配信していますが、みなさんの声を聞きながらどんどんサービスを進化させています。ぜひ今後もご期待ください。

文:三輪田理恵

関連記事

COE LOGの想い

知る、まなぶ、参加する。
みんなの声でつくる、ゆたかなくらし。

COE LOGは、くらしの中でうまれる「どうにかしたいな」「あったらいいな」といった声を集め、「中部地方のくらし」をよくするヒントを見つける活動のプラットフォーム(場)です。

COE LOGの想いを詳しく

皆さまからの声を募集しています

COE LOGは中部地方の皆さまと中部電力をつなぎます。
未来の私たちの暮らし、みんなで考えていきたいこと、どんどんご意見をお聴かせ下さい。

感想・声を送る