実はアノお店もやっていた?!長久手テイクアウト情報

実はアノお店もやっていた?!長久手テイクアウト情報

「毎日の食事の準備が大変・・・」、「外食したいけど、感染が心配で・・・」など。
新型コロナウイルス感染症対策で、以前よりも自宅で食事をする回数が増えている方も多いのではないでしょうか。
今までもドライブスルーやテイクアウトが人気だったお店はもちろんのこと。新たにテイクアウトのお弁当販売を開始したお店も多数あります。こんな時だからこそ、使わない手はない!今回は、愛知県長久手市内のテイクアウト情報を集めたサービスをご紹介します。

長久手のテイクアウト情報を配信するサービス

運営母体はさまざまですが、LINEやFacebook、ホームページなどの媒体を通して、長久手市内の飲食店情報が配信されています。

●Facebookグループ『長久手をおうちからコロナ支援』

Facebookグループ『長久手をおうちからコロナ支援』

『長久手をおうちからコロナ支援』は、長久手市近郊の飲食店や小売店などを支援するために長久手市の子育て中の主婦が中心となって作ったグループです。
みんなで情報を交換しながら、普段のお買い物の中で、地元を支えることを目指しています。Facebookを使っている方は、ぜひグループページをのぞいてみてください。

●LINEで情報配信『長久手おうちクラブ』

LINEで情報配信『長久手おうちクラブ』

『長久手おうちクラブ』は、長久手市の子育て支援団体「NPO法人 ながいく」が、主体となって運営しているサービスです。
LINE公式アカウントで友達登録することで、入会完了。現在、長久手市内でテイクアウトを行う約20件のお店が提携しており、LINEから不定期で情報を配信しています。
トーク画面から「ポイントカード」をもらうことができ、4ポイントためると50円の割引チケットも取得可能。楽しみながら、お得に情報をGETできますよ。

長久手おうちクラブへの入会
長久手おうちクラブは、LINE公式アカウントに友だち登録することで、入会が完了します。入会は、長久手在住でない方も歓迎です!提携いただく店舗さまは、長久手限定とさせて頂きます。→提携のご案内入会方法下のいずれかの方法で、友だち登録をして下さ

●長久手市『テイクアウト・デリバリー店舗応援プロジェクト』

長久手市のホームページでも『テイクアウト・デリバリー店舗応援プロジェクト』として、飲食店の情報が掲載されています。
2020年5月25日現在17件のお店が掲載中で、これからも増える見込みです。

長久手市テイクアウト・デリバリー店舗応援プロジェクト

長久手市のホームページに掲載されている情報は、『子育て支援アプリ』にも掲載中。(一部、ホームページのみの掲載店舗もあります)ぜひ、こちらもチェックしてみて下さい。

長久手市限定 子育て支援アプリ
子育て支援アプリは育児に役立つイベント情報や、毎日の暮らしに安心をプラスする地域情報をお届けします。育児に奔走するママたちが隙間時間に欲しい情報をキャッチできます

子育て支援アプリから長久手市のテイクアウト情報を受け取ろう!

運営者に、オンラインインタビュー!

ご紹介したサービスは、新型コロナ感染拡大を受け、地域を支援する動きとして急ピッチで立ち上がり形になったものです。
『長久手おうちクラブ』を運営するNPO法人ながいくの田中直子さんに、今回の取り組みについてお話を聞いてみました。

写真下「長久手おうちクラブ」代表の田中直子さん写真下「長久手おうちクラブ」代表の田中直子さん
(田中さんの背景画像は、ご自身の設定で屋外の景色に変更しています)

-このサービスを作ろうと思ったきっかけは何ですか?

一番は「楽しそう!」と思ったからです。
普段私たちは、子育てイベントを通してお母さん達がふれあう場所を提供しています。でも、外出自粛となると、それができない状況。そして、困っている飲食店さんと、外に出られないお母さんたちをマッチングできるサービスができたら・・・というのがスタートです。

-どのようにスタートし、運営しているのですか?

運営のメイン業務は私の方で進めていますが、新型コロナの影響で在宅勤務になったスタッフが空いた時間で手伝ってくれています。スタート時、ホームページもチラシもできて「さあ!お店に配ろう」となったときに、私が公園で転んで骨折をしてしまって。困っていたら、知人が「手伝いますよ!」と言ってくれて、長久手市内の飲食店にチラシを配ってくれました。周りの協力がなければできなかったので、みんなの力でできたサービス。感謝の気持ちでいっぱいです。

-今後はどのように展開していきますか?

私たちが行っているのは地域のお母さん達のサポート活動。今後は、テイクアウトだけではなく、お母さん達に喜ばれる地域の情報も配信していきたいと考えています。

テイクアウトを楽しむために

飲食店の味を自宅で気軽に楽しめるテイクアウトですが、数量限定、予約販売のお店も多くなっています。また、営業時間がいつもと異なるお店もあるため、電話などで確認してから行くと安心です。

そして、新型コロナウイルス感染に関する食品の情報も確認しておきましょう。

>>食品を介しての感染リスクはある?(厚生労働省ホームページ

これから気温、湿度ともに上がってくる季節、食中毒のリスクも上がります。必要な量だけを購入し、持ち帰ったらスグに食べきるようにしましょう。
テイクアウトを上手に活用し、おうちで過ごす時間を楽しんでくださいね。

商品画像提供:BLUE STAR CAFE 文:三輪田理恵

関連記事

COE LOGの想い

知る、まなぶ、参加する。
みんなの声でつくる、ゆたかなくらし。

COE LOGは、くらしの中でうまれる「どうにかしたいな」「あったらいいな」といった声を集め、「中部地方のくらし」をよくするヒントを見つける活動のプラットフォーム(場)です。

COE LOGの想いを詳しく

皆さまからの声を募集しています

COE LOGは中部地方の皆さまと中部電力をつなぎます。
未来の私たちの暮らし、みんなで考えていきたいこと、どんどんご意見をお聴かせ下さい。

感想・声を送る