【お仕事インタビュー】声優

【お仕事インタビュー】声優

将来の夢は何ですか?すでに決まっている人も、まだ決まってない人も。連絡網アプリ「きずなネット」では、進路選択や職業選びの参考に、実際にその仕事について活躍している方へのインタビューをおこなっています。ここでは、その一部をご紹介していきます。
第2回目は、人気の職業で、きずなネットにもリクエストをいただいていた「声優」です。今回お話を伺ったのは、声優として第一線で活躍しながら、後輩育成のための養成所講師もされている方です。
働く人の生の声を聴くことで、将来の夢、やりたいことを見つけるきっかけになればと思います。

43歳/ 25年目(子役から含めると34年)
声優、俳優、養成所講師
マウスプロモーション所属

子どもの頃の夢は?

歌手や女優になりたいと思っていました。

この仕事についたきっかけは?

子どもの頃から目立つことが好きで、人前に立ってお芝居がしたいと思っていました。
9歳の時に児童劇団のチラシを見つけ、親に直談判し、入所。
高校卒業とともに、声の仕事の方に力を入れたいと現在の事務所であるマウスプロモーションの養成所に入り、18歳で所属となりました。

仕事内容は?

外画の吹き替え、アニメ、ゲーム、ナレーション、声に関するお仕事全般。
7年前から、マウスプロモーション附属俳優養成所の講師もやっています。
毎日、内容もスケジュールも全く異なりますが、以下は一例です。

【ある一日の流れ】
9時45分 スタジオ入り
10時 アフレコスタート
12時 終了
14時 オーディションなど
15時 養成所講師
17時 帰宅
21時 明日のリハーサル

声優の仕事につくために努力したことは?

この仕事につくために努力したことは?

  • 自分の個性を最大限発揮すること
  • 養成所の授業にきちんと出席し、自分で考え理解し、実践にどう活かすかということ
  • 人間観察をする
  • メンタルの強さを保つ
  • 姿勢、発声、筋トレなど、体をしっかり作る
  • 日々の訓練(滑舌など)

などです。このほかにも、たくさんの努力をしてきましたし、今も学び続けています。

この仕事の楽しいところは?

毎回、同じことがないので日々ワクワクできること。色んな役を演じるので、色んな人の人生を体験できることが魅力です。
聞いてくれる人、見てくれる人が喜んでくれることもやりがいになっています。
私はとにかく「声を出す」ということが楽しいので、この仕事は天職だと思っています。

この仕事の大変なところは?

浮き沈みが激しい世界で、安定した収入がないことです。
仕事をしたくても、オーディションに受かるか呼んでもらえなければ仕事はありません。最初はアルバイトをしながらです。
また、決まった時間がなく、収録が深夜になることも珍しくありません。突発的に発生したニュースのナレーションなどで夜中に呼ばれることもあります。
特に今はコロナ禍で、収録に人数制限があり、他の人のスケジュールも合わせて決めるので、ギリギリまで予定が決まらないこともあります。

将来の目標や夢は?

  • このまま年を取っても、自分の年齢なりの役が演じられること
  • 声優になりたい子たちを「人」として育てられる応援者になること

どれだけ頑張っても、声優になれない子もいます。ですが、声優になるために積み重ねた努力はこれからの人生の中で必ずいきるはず。そのため、スキルを教えるのはもちろんですが「人」として育てられる応援者になりたいと思っています。

将来、この仕事に就きたい人へのアドバイス

まずお伝えしたいことは、声優になるのはとても厳しいということです。
テレビに出ている人たち、華やかな人たちは、ほんの一部。
そこに憧れて、
養成所に入れるのが毎年約100人。
1年目修了時の試験で80人が落とされます。
2年目修了時の試験で事務所に所属出来るのは2~3人。
そこからさらにし烈な競争があります。
声優だけで食べていける子は、ほんの一握りという世界です。
そんな中で、今声優として活躍している人たちは・・・続きは、「きずなネット」アプリで読むことができます。

獣医師、助産師、理学療法士など、さまざまな職業を紹介中!

「きずなネット アプリ」はこちら

この記事が役に立った方はボタンクリックお願いします!
役に立った 1
ご感想ありがとうございます!
一言ボックス
記事のご感想や編集部へのご意見などをお送りください。
※ご返信が必要な場合は「声・感想を送る」よりお問合せください。
ご意見・ご感想ありがとうございます!

毎日の暮らしに寄り添う情報を選んで通知しませんか?
「きずなネットアプリ」では、お天気・防犯などの地域情報、子どもたちの学びや進路、子育てに役立つ情報を配信しています。

きずなネットの無料アプリ
記事を共有する
COE LOG

関連記事

皆さまからの声を募集しています

COE LOGは中部地方の皆さまと中部電力をつなぎます。
未来の私たちの暮らし、みんなで考えていきたいこと、どんどんご意見をお聴かせ下さい。

感想・声を送る