新しい年!仲良し家族・夫婦円満のコツ「価値観」の扱い方

新しい年!仲良し家族・夫婦円満のコツ「価値観」の扱い方

2022年が始まりました。パートナー、子ども、親、兄弟など、一緒に過ごす時間が長い家族、ときどきしか会えない家族。そんな大切な家族と良い関係をつくっていきたいと思っていても、距離が近いからこそ、血縁関係だからこそ、難しいこともあるのではないでしょうか。ついつい言い過ぎてしまったり、素直になれなかったり・・・。
2022年は、仲良し家族・夫婦円満で過ごせるように。今回は、身近な家族はもちろんのこと、仕事や友人関係、すべてに使える、人間関係を円滑にするための「価値観」の扱い方についてご紹介します。

仲良し家族・夫婦円満のコツは?

仲良し家族・夫婦円満のために大切にしたいこと。それは、たった1つだけです。

仲良し家族・夫婦円満のために大切にしたいこと。それは、たった1つだけです。
相手の大切にしているものを大切にすること
つまり、相手の価値観を尊重することです。
家族といえど、自分と違った人格をもった他人。夫婦であっても血の繋がった親子であっても、考え方や大切にしているもの(こと)が異なります。
人は、自分の大切にしているもの(こと)を大切にしてくれる人のことを好きになり、そんな相手のことも大切にしたくなります。

そして、
自分の大切にしているものを大切にすること
これも同じくらい重要です。
自分の大切にしているもの(こと)を大切にできないのは、辛いもの。結果、良い心の状態を維持できなくなり、ストレスが溜まってしまいます。
以下に、詳しく解説していきます。

相手の価値観を尊重すること

仲良し家族・夫婦円満のためには、相手の価値観を尊重することが大切です。

仲良し家族・夫婦円満のためには、相手の価値観を尊重することが大切です。
こんな経験ないですか?

例:大好きな芸能人の話をしたら・・・
「あんな人好きなんて、趣味悪いね」
「ふーん、そうなんだ。(興味ない反応)」
・・・こうした反応だと、会話を続けたくなくなってしまいますよね。

逆に、このような反応だとどうでしょう。
「分かる!その人良いよね!私も実は気になってたの」と共感してくれた。
「知らないけど、どんな人なの?もっと教えて!」と興味を持ってくれた。
・・・こうした反応だと、もっと話したくなりますよね。

人は、自分の大切にしているもの(こと)を大切にしてくれる人に心を開きます。
逆に、自分の大切にしているもの(こと)を大切にしてくれない人には心を閉じてしまいます。

例えば、仕事に関して・・・

  • やりがい重視で○○ができる仕事をしたい
  • プライベートを大切にできて、お休みがきちんととれる仕事をしたい
  • とにかく出世したい
  • お金が稼げる仕事がしたい

など。
大切にしたいこと、仕事に関する価値観は人によって異なります。そして、それぞれに良い・悪いはありません。

他にも、例えばマイホーム購入に関して・・・

  • モノが多いので、収納スペースにこだわりたい
  • 絶対に庭付きの家がほしい
  • 日当たり重視、明るい家にしたい
  • 運気のよい家にしたいから、風水でチェックしたい

など。
家を購入する際も、夫婦それぞれの価値観、こだわりポイントが出てきますよね。
これらは、育ってきた環境、経験、性格などによって形成されるため、例え家族であっても違っているのが当たり前です。

お互いの大切にしているもの、価値観が違ったとき、すべてに同意する必要はありません。ただし、頭ごなしに否定しないことが大切です。
「そういう考え方もあるんだね」と、まずは相手の価値観を受け入れ、理解すること。相手の大切にしている価値観を大切にすること。それだけでも、双方の感じ方や関係性は変わっていくはずです。
仲良し家族・夫婦円満のために、一緒に何かを決めるときは、相手の価値観を尊重した上で折り合いをつけていきましょう。

自分の価値観を尊重すること

仲良し家族・夫婦円満のためには、自分の価値観を尊重することも大切です

仲良し家族・夫婦円満のためには、自分の価値観を尊重することも大切です。自分のやりたいことができないと、イライラが募っていってしまいます。
例えば、こんな経験ないですか?

  • 仕事が忙しくて、子どもと過ごす時間がつくれない
  • なにかと忙しくて、趣味の時間がとれない
  • ○○がしたくて選んだ仕事なのに、やりたかったことが任せてもらえない

など。

日々忙しくしていると、「やりたいこと」より「やらなければいけないこと」の優先順位が上がってしまいがちに。結果、自分の大切なことがおろそかになってしまうことがあります。
一時的にはやり過ごせても、長期的にみるとストレスがたまって、ひどくなると心身に不調をきたすことにもなりかねません。

自分自身の大切にしていること、価値観は、人生のやりがい・モチベーションにつながります。これは、人と比較するモノではないし、誰かに押しつけられるモノでもありません。
自分の大切にしているものを大切にすること。自分の価値観を持ち、自分らしさ、自分軸をもつこと。そして、自分の好きなこと・やりたいことに、時間をつくってあげましょう。毎日を豊かに過ごせるようになれば、心に余裕を持つことができるようになるはずです。
仲良し家族・夫婦円満のためには、イライラした人、ストレスをためた人でいるよりも、充実した自分でいること。それが、周りの大切な人へもよい影響を与えられますよ。

最後に

人によって、顔や性格が違うように、夫婦・親子であっても大切にしているもの、価値観が違います。相手の大切にしているものは何かを見極め、それを尊重してあげることが、仲良し家族・夫婦円満のためのポイントです。
そして、忙しくなると他ごとを優先してしまい、自分の大切なことも見失いがちに。自分が大切にしていることにも目を向けて、それを大切にしてあげましょう。
相手の大切にしているものを大切にすること。自分の大切にしているものを大切にすること。それぞれの価値観の違いを認めて尊重することが、仲良し家族・夫婦円満でいるための方法になるのではないでしょうか。

文:三輪田理恵

あわせて読みたい

この記事が役に立った方はボタンクリックお願いします!
役に立った 5
ご感想ありがとうございます!
一言ボックス
記事のご感想や編集部へのご意見などをお送りください。
※ご返信が必要な場合は「声・感想を送る」よりお問合せください。
ご意見・ご感想ありがとうございます!

毎日の暮らしに寄り添う情報を選んで通知しませんか?
「きずなネットアプリ」では、お天気・防犯などの地域情報、子どもたちの学びや進路、子育てに役立つ情報を配信しています。

きずなネットの無料アプリ
記事を共有する
COE LOG

関連記事

皆さまからの声を募集しています

COE LOGは中部地方の皆さまと中部電力をつなぎます。
未来の私たちの暮らし、みんなで考えていきたいこと、どんどんご意見をお聴かせ下さい。

感想・声を送る